賭 – 小さな工場でダンスと競艇とおいちゃんと

2018  3/31  京島長屋プロジェクト 参画企画
賭  –  小さな工場でダンスと競艇とおいちゃんと
撮影:高田洋三

 

 

広告

オドル銭湯探検

銭湯で今週末 おどりまーす

ようやっと

はぁ〜〜〜

週末開催するイベントの

自分なりの着地点が見えてきました

(先週あたりはもやっていました(^_^;))

 

銭湯の裏側も 御見せする

この企画

 

井戸水を沸かす 古い薪釜

男湯女湯通じる秘密の扉

ふだんはわからない

銭湯の裏側へも

オドル案内人 オカザキ恭和

が ご案内いたします!

 

どうしたらより面白くなるか

試行錯誤へて

もやもやの雲が晴れて

稽古が楽しくなってきました♪

 

お待ちしております。

 

 

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

銭湯バカンス企画

オドル銭湯探検

ふだんはお目にかかれない湯を沸かす古い薪釜、営業時間内は秘密の男・女湯に通じる扉、おかまドライヤー体験、晴れ晴れとした昭和タイル絵の山々 etc  オドル案内人とともに銭湯を探検します♪

 

■ 開催日時 11/19 日 14:00~15:00
■ 参加料 入浴券460円+投げ銭
(入浴券は 12月末までグランド湯で使用できます)
■ 定員20名 要予約(増席しました、定員まであと4名です)
yahiro8@ac.auone-net.jp
タイトル:オドル銭湯案内 本文:お名前、参加人数を記載して送信
*返信をもって予約完了とさせていただきます。
上記ドレスが受信できる設定のメールからお申し込みください。

■ 銭湯バカンス オリジナル手ぬぐい、番台犬ユキちゃんバッジ、秘密のお風呂グッズ プレゼントあり(アンケートに答えてくださった方に)

■ 企画  オドル案内人:オカザキ恭和

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

纏う

スライドショーには JavaScript が必要です。

 

高校時代の友人 かおりん ことガーデンで働く造景家の内藤香織さんが、

草花を纏わせてくれました。

荒川で河原に茂っている草花を摘み、あっと言う間にできあがり。

ふんわり草のいい香りがしました。

 

ちょっと踊ってみましたよ。草花をどうしたらいいか

ジタバタ。。。。踊りおえて、纏った身体そのものを受け入れて

踊っていけばいいのだろうな、とふと。

 

高校卒業以来、20数年ぶりに会った二人が

何か創ろうと話しが進み、試作をはじめています。

 

彼女が働く神奈川県藤沢の『大庭園』では

Art Base Garden OBAEN-大庭園として、さまざまなアーティストとの

コラボレーションを手がけていきたいそうです。

興味を持った方はぜひ問い合わせてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヤヒロック分室

 

アサヒ・アートスクウェアの最後

3月半ばすぎ10日程前に、ステージで催しができると知り思い立ちました。

ふつふつと、どーしてもやりたくなり。

こんな短期間でできるのか?と自分に問うも

最後のアサヒアートスクェアで、ここで、

吉成工業の吉成さんに『毒林檎』を歌っていただきたい、踊りたいと、

お願いしました。

ヤヒロック分室 初上演です。

思い出深いひと時となりました。

 

映像アップしました、15分ちょっとです。

2016/03/29  会場 アサヒアートスクウェア  『ヤヒロック分室』
ヤヒロックは墨田区八広に住む人々の音楽系パフォーマンスチーム。今回は、金属加工の吉成工業株式会社社長 吉成隆と、yahiro 8(ヤヒロエイト)および北斎ヨガ主宰でダンサーのオカザキ恭和による中年ユニットで登場。
出演:吉成隆 オカザキ恭和

Dance to you at the place 2/1000 後藤大輝さんと

写真: 木村吉見さん(携帯カメラ)
写真 :カメラマン 高田洋三さん

 

選んでくれたその場所で、あなたに向けて踊ります、という

Dance  to  you  at  the place.

さいきん、どうやら

これは 『いっしょに遊ぶ目論み』と思えてきました。

 

ダンスを観れるのは、場所や物を選んでくれた方とたまたま居合わせた人。

何が起こるのかの立会人でもあり

どんな展開になるかドキドキした面持ち

自分も勿論はじめての場所、物、どれも新鮮。

やはり『いっしょに遊ぶ目論み』なのです。

 

 

記録が遅くなりましたが 2/1000   は 後藤大輝さん。

後藤さんからリクエスト受けた場所は、キュウテイ(旧邸)の廊下。

暑い夏のお昼でした

ひっそりとした白い塗り壁

やさしい光と磨かれた廊下

ひんやりいい気持ちで、夏休み遊び疲れた午後のよう

もう2ヶ月も前、でも覚えています。

 

後藤さんと、じっと目をあわせた数秒

声が漏れた瞬間も印象的でした。

 

 

このキュウテイをはじめ 後藤さんはすみだの街に

古くて新しい家をいくつもつくり出している仕掛人

すみだに人を招き、それこそ新しい文化を起こしているのでは ?!

彼がつくりだす場所はどこも素敵ですが

旧邸は随所に仕掛けが。また踊りたいと思わせる、味のある館(やかた)です。

 

2014年からの仕事『おばこ』

福島県いわきに伝わる郷土芸能

三匹獅子舞

三匹獅子舞が大好きで、いわき下高久で生まれ育った田仲桂さんが立ち上げた

田んぼの記憶〜祭りの身体性をさぐるプロジェクトに2014年より参加しています。

郷土芸能×コンテンポラリーダンスというテーマで

昨年 下高久の子供達と手がけた 子供たちとつくる新しい余興

伝統的な三匹獅子舞『おばこ』をモチーフにした創作ダンスに取り組みました。

自分たちでつくった獅子頭を冠っているバージョン

冠っていないバージョン

一昨年から50年前くらいまで

毎年スピーカーで、花笠音頭やよさこいを流して

踊っていたという子供達の余興

「子供達に三匹獅子舞のことを少しでも知ってもらいたい」と

田仲さんの提案でがらりと変えました。

伝統的な三匹獅子舞についてのワークショップを開き

自分だけの獅子頭を手作り。それを冠って

獅子舞『おばこ』をモチーフにした創作ダンスをつくっていきました。

獅子頭の毛(すずらんテープ)を、幾人か相当長〜〜〜く作っていて

「踊るとき大丈夫だろうか?!」とやきもきも。

踊りには、伝統的な獅子舞『おばこ』からひろった脚の運びに加えて

子供たちからうまれた動きもとりいれました。

地域の人々にとっては

50年くらい続いていた花笠の余興ダンスが消えて

唄いながら踊る『おばこ』踊りが登場したことは、

大きな変化だったと思います。

今年は、この新しい余興が続けられるかがまずはひとつの結果で、

地域の人たちの重なる話し合いの末、祭り本番1週間前に

「踊りをやる」ことに決定しました。

急遽 いわきへ出向き子供たちといっしょに3日間で今年は仕上げます!

詳しくは

郷土芸能を残すために、どこまでの変化が許されるのか?というブログで綴っています。

よかったらご覧ください。

Dance to you at the place 1/1000

IMG_0166

『そのお気に入りの、気になる場所で、選んでくれたあなたに踊ります』

Dance  to you at the place

というシリーズをはじめた。基本的にたったひとりのために踊る、そのとき限りの即興ダンスだ。

1回目は夏の暑い日、山本美里さんが選んでくれた「キュウテイの庭から見える奥の部屋」で( 04/08/2015)。美里さんに踊るというより美里さんとそこに在るダンスになった。

写真はカメラマンの高田洋三さん、偶然にもいらしていて撮っていただいた 感謝。

特別な場所のせいでもあり、生身の2人が向き合うせいでもあり 暑さのせいもあり

はじめての試みということもあり、ドキドキする記憶に残る夏休みとなった。

キュウテイ:墨田区八広にある古い長屋を改装した建物。
山本美里さん:キュウテイの2Fに部屋を持つ。「勝手に手芸部!」部長。アクセサリー・布もの作家



出所

わたしは

生まれました

母のお腹から

 

父と母は出会いました

 

父方親戚では、末っ子、いちばん下の娘

母方では、最初の子 長女

 

どっちの顔も

ありなのネ

 

はじめて知った

父方の血筋、暮しのハヘン

 

どんな環境に生まれついても

どんな人に囲まれていようとも

 

わたしはわたしがつくるのヨ

 

これからも

わたしはお母さんが好き

そして

知らなかった父のことを

すこしづつ知るように

なるでしょう

 

父方のおじいちゃん

おばあちゃん

どんな人だったのか会ってみたかったな

 
 

*ちょっとした心の事件がありました。たぶん天国の父や親戚の方々も

ひょっこり出会っているわたしたちに微笑んだことでしょう。

 

マンガチック・ダンス @ リトル高円寺

11205581_699209486868640_2855813937280415294_n

みんなのリトル高円寺

見事な子どもたちの 創作カオスワールドが出来上がってきました。

5/3日曜日  マンガチック・ダンスWS 担当させていただきます!

1st 11:30~12:00  2nd 13:30~14:00

無料で遊べます!  詳細 http://za-koenji.jp/detail/index.php?id=1288

あっちこっち想像力

ふっとんで 実は紡がれている

カオスなあたまんなか

想像、創造力の根っこがある リトル高円寺

会場内のオブジェや絵をもとにダンスをつくり

会場内をみんなでプチパレードしますよ〜!

第2工場からの便り。

dai2koubakarano_tayori_1

 

すみだ下町、古い町工場や家並み、

路地がまだまだまだまだ残る町。

そんな八広の、すでに解体が予定されている第2工場という町工場で

展示+パフォーマンスを開催します。

展示といっても、解体が予定されている工場はそのままに。

この町で暮らしこの工場に馴染みのある人々にインタビュー、

その言葉たちを工場内に「便り」にかえて展示していきます。

町工場のある暮らし

3世代が繰り返してきた生活、仕事、心模様

何千回何万回と繰り返されてきた

作業する腕の動き、指先の振れ、たわいない会話

どんどん消えていく町工場が、今後どうなっていくのか?

「便り」を通じてひっそりとあぶりだされるかもしれません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2工場からの便り。

オカザキ恭和の展示+パフォーマンス

【開催日時】

3/20金 15:00~20:00

3/21土 14:00~18:00

3/22日 13:00~19:00

会場 墨田区八広3-3-11 吉成工業株式会社 第2工場

入場無料・予約不要

*オカザキが展示会場内外で、不定期にパフォーマンス行為をしています。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2工場からの便り。

吉成さんのトーク&ライブ

吉成さんこと、展示会場の工場の社長に、下町のこれから

工場のこれからについて質問トーク。そして吉成さんが

若かりし頃幾度もきいて歌って糧にした

70年代の歌ライブを開催します。

3/21土 18:00~19:00(終了時間は延びることもあります。)

墨田区 八広3-3-11 吉成工業株式会社 第2工場 2F

¥ お茶付き500円 (特典 サンキュー!と入り口ボードにサインをかくと 参加費390円)

要予約 → yasuka8080@gmail.com

お名前、参加人数を明記のうえ、上記アドレスまでお送りください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第2工場からの便り。

出張屋台BAR スミフキン

3/22日 15:00~19:00

工場のある通りに、樋口くんがつくる

出張屋台BARがやってきます! 一杯ひっけたり展示みたり。夕焼け空とともにどうぞ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

マンガチック・ダンス

なかなか更新できていなかった2014年の仕事たち

そのひとつで、

座・高円寺で開催されている、みんなの作業場にお招きいただき

マンガチック・ダンスを開催しました。(2014/12)

小学校1年生から中学生が参加して

 

気になるマンガを持ってきてもらい、好きな一コマをみながら

人物をポーズに変えたり、雪だるまの絵から、みんなで雪だるまをつくってみたり。

 

絵をきっかけに広がるからだ遊びダンスになりました☆

10/31fri 19:00~ ONDOSA出演@RAFT

 

ONDOSA01

10月31 日 久しぶりの無音で踊らせていただきます。

ダンサーの方々がたくさん集い、無音でそれぞれのソロ10分を踊ります。

いろんな身体に出会える『ONDOSA♯3』

踊る身としてドキドキしますが、いろんなダンサーさんの無音10分を

一気に見れることもまたドキドキいい時間です。

贅沢な企画だなぁ。ご予約お待ちしております。→  yasuka8080@gmail.comへご連絡ください。

 

ondosa02