Dance to you at the Place 3/1000 馬杉真理子さん

スライドショーには JavaScript が必要です。

昨年2015年9月の末だったと思う。もうずいぶん前に撮っていただいていたのだが

秋なかなかサイトに手がつかず、公開が大変遅くなりました。

写真家の馬杉真理子さんと Dance to you at the place. (あなたが選んでくれたその場所で、踊ります企画 観客は場所を選んでいただいた方と、その場にたまたま居合わせた人のみ)

馬杉さんのリクエストは、荒川土手。贅沢なひと時でした。

 

土手を転がる浮遊感、どこが地面なのかふらつく感じ、

地面をけってはのぼり幾度も転がるのが 実に面白かった。

今でも体感にのこっている。

馬杉さんのもうひとつのリクエストが旗をふる、ということで

大きな旗を馬杉さんが作ってきてくれた。

 

旗をふっていると、元気になる。気持ちよい!

 

ちょうど今、日々荒川土手を散歩している。緑が日々育っていき

今はクローバーがいっぱい、草の匂いが鼻をかすめる。

そうして眺めているうち、また草むらを転がりたくなるのでした。

 

 

 

 

 

 

広告

Dance to you at the place 2/1000 後藤大輝さんと

写真: 木村吉見さん(携帯カメラ)
写真 :カメラマン 高田洋三さん

 

選んでくれたその場所で、あなたに向けて踊ります、という

Dance  to  you  at  the place.

さいきん、どうやら

これは 『いっしょに遊ぶ目論み』と思えてきました。

 

ダンスを観れるのは、場所や物を選んでくれた方とたまたま居合わせた人。

何が起こるのかの立会人でもあり

どんな展開になるかドキドキした面持ち

自分も勿論はじめての場所、物、どれも新鮮。

やはり『いっしょに遊ぶ目論み』なのです。

 

 

記録が遅くなりましたが 2/1000   は 後藤大輝さん。

後藤さんからリクエスト受けた場所は、キュウテイ(旧邸)の廊下。

暑い夏のお昼でした

ひっそりとした白い塗り壁

やさしい光と磨かれた廊下

ひんやりいい気持ちで、夏休み遊び疲れた午後のよう

もう2ヶ月も前、でも覚えています。

 

後藤さんと、じっと目をあわせた数秒

声が漏れた瞬間も印象的でした。

 

 

このキュウテイをはじめ 後藤さんはすみだの街に

古くて新しい家をいくつもつくり出している仕掛人

すみだに人を招き、それこそ新しい文化を起こしているのでは ?!

彼がつくりだす場所はどこも素敵ですが

旧邸は随所に仕掛けが。また踊りたいと思わせる、味のある館(やかた)です。