しわがれたミカンが美味い

できるだけ自然のまんまに近い無農薬のミカンを取り寄せた。写真では確認したが、箱をあけるとけっこう皮に傷やシミがある。きれいなミカンもある。大きさはまちまち、揃ってなんかいない。大人しくなく、あっちこっち飛び出してる感じがする。

そしてこの無農薬ノーワックスのミカンは、なんともしわがれてからが美味しい。味が濃くなり酸味もほどよくなる。昨年は有機肥料のミカンを買っていた。ところが、けっこう腐らせてしまった。有機肥料の野菜も同じようにいくつか腐らせてしまった。自然栽培と有機肥料ものはだいぶ中味が違うみたい。有機肥料のものは、ぶよっと腐っていったりする。自然に近い状態の果物は、腐らずに乾燥してしわがれる、ほっておくとカチコチになる。
しわがれてなお美味しいミカン。我もかくありたい。歳をとるほどに、味わい深くなろう。人も自らの自然さを培おう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中