内なる神様は、なんとなく

 

「なんとなくこっち!」

理屈では計りがたい「なんか、そっちがいいから、そこへいきたいから」という感覚は神様からのMessageだ、と最近思う。
今日は小唄の稽古で東駒形へ出向いていた。稽古がおわり、錦糸町まで届け物をする予定にしていたのものの、、。

ふだんだったらあえては行かない東駒形のあのカフェにいきたい、とよぎる。とはいえ、予定通り届け物をするか、といい子ちゃんのわたしは歩き出す。、、、やっぱりいきたいなぁ、、、。届け物を郵送にしてもいいかどうか電話してみようと、振り向いたら郵便局が見えた。これサイン、郵送でいいよというサインだ。電話した担当者はなんとなく今日のほうがありがたそうだったけれど、週明け郵便で着くのでも問題ないとのことで、そうさせてもらった。目の前の郵便局であっさり配送手配をとる。そしてカフェへ!

カフェにいったら、目の前に刺繍が飛び込んできた。

たまたま21~24の3日間展示をしているそう。その刺繍、今の自分にグッときた。目の前で、すごーく近寄って見るのがいい。作家さんのピュアな創作エネルギー、命のエネルギーがある作品だった。来てよかった。

そっか、このエネルギーを感じたらいいよと、魂さんがアンテナでキャッチしたんだな。

気分に感覚にちょうど合う「もの、人、出来事、気持ち、ひらめき」全部サインである。気乗りしないものは無理しなくていい。けれど、怠けたいだけのときもあるから要注意。なんとなくそっち、というなんとなくの基本は心が明るくなるほうだ。明るく気分がよくなるほうへゴー!

広告

タイトル未定

先週はまいった。久しぶりに事務仕事に追われ、朝ご飯も食べずにパソコンと書類とにらめっこ。銭湯バカンスの報告書を書いていた。

「なんでこんなことしてるんだろう?なんでいいだしちゃったんだろ?」

この類いの自問はたまにある。なぜこんなことしているのか?と己を冷ややかに見てしまう我よ。冷ややかな己の目線がでてくるとき、自分は何をやりたがっているのか、逆によくわかる。書類申請も報告も苦手だが、どうせやるなら手掛ける自分も見ている人も、目が覚めるハッとするアートをやりたいのだという想いがクリアになった。

銭湯バカンスは地域のイベントとしては成功したと思う(といってしまおう)。すみだクリエイターズクラブのみなさんの力で、これだけ協力しあえることがほんとに不思議で、結果400人以上を動員するイベントになった。ありがたや。地域密着の、人のつながりをつむぐあったかいイベントだったと思う。ある意味、かつての自分はそれを望んだ瞬間があった。

今そこからもう一歩先へ進みたい自分がいて。(銭湯バカンス自体は今のスタンスでも充分いいと思う。)

そして最近ダンスをいくつか観ている、いいダンスもいい舞台もある。が、、、、既存の仕組みのなかにあるものは、、、、なかなか揺さぶられない、、、、。

むーーーーーわたしよ。

昨年からキャッキャといっていたこと、川辺から向こうの川辺にヤッホーと大勢でいったら伝わるか試してみたいだとか、北斎の絵からヨガではなく何か身体表現できないかとか。ゆるり取り組み始めていることを形にしたいのであるが、今迄見知っていた既存のスタイルではないらしい、頭にぼやんと立ち上ることが。

さてはて。これ以上考えていると立ち往生のままになりそうなので、まずは手をつけられそうなところからやってみよう。これまた地道な事務作業になるが、北斎ヨガの商標をとりにいこか。人の声について、どこでどんな研究がされているか調べてみよう。そして北斎が描いた絵をみながら地道にどんな身体表現ができるか動いてみよう。さあて、これがどう組み合わさっていくかしら?

こんなときは天に委ねて、今できることをしていこう。

 

 

 

 

 

ふれあいDJ

秋に銭湯バカンスという、銭湯を舞台に色々なイベントを開催する、企画進行をさせてもらいました。

そのとき、銭湯DJというイベントを すみだクリエイターズクラブの八島さんが企画してくださり、
お手伝いに入りまして、、、、、、目がぱちくり

お客さんがノリノリに踊っている!

DJ岸野雄一さんたちによる素晴らしい選曲で、場内大盛り上がり。
DJのみなさまの力が大きいのは重々承知ですがある意味、
音楽次第で人は自然に踊れるんだなぁ。

24130429_1553784018036462_1511271223662189389_o.jpg

※ 銭湯DJ   @ 薬師湯 撮影 馬杉真理子

24273084_1374802002642715_576628878_n.jpg

※岸野さんの衣装ナイスすぎ 記念撮影してもらいました

 

そして、おもいたって
竹ノ塚のふれあいセンターで毎週おこなっているダンスクラブ(障害者のある方対象)でも
DJ風にいろんな曲をかけてみることにしました。
なんちゃってDJ タイムです。

正しく動けるよりも
楽しく踊って元気いっぱいなってくれたら何よりなのです
今日はi-phoneに、洋ものから美空ひばりからJ-POPやら ノリのよい曲をいっぱい集めて
シャッフル機能ONにしてスタート

『ノル』という感覚が生まれた瞬間もあり。ちなみに一番ノッていたのはサポートしてくれるスタッフさんだったかな^^

途中ストレッチいれたり、マライヤキャリーのクリスマス曲の振付けを間にはさみまして

最後はサカナクションで〆
おわったあとも
スタッフさんは鼻歌まじりで片付けていたり
いつも以上にお手伝いしてくれる利用者の皆様の姿もあり。えがったえがった〜。

地域での活動が、こんな形でダンスのお仕事に反映されることもある。
面白いものですね。
それだけ、銭湯DJの影響があったわけで。感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まるっこい人々

葛飾北斎がてがけた北斎漫画には
まるっとした人が登場します

可愛らしいまるさです

今日は まるっとした人を真似てポージングしたり
連続して動いてみました。

座る 寝る といった畳生活が浮かびました。今回の人物たちは半畳にでもおさまりそうな動きです。

地味めな絵にも北斎は微細に変化をつけていて
ユーモアも健在
一見だらりとした人にみえますが、何かひっかかりのある姿だったり

からだで北斎漫画を解読する試み

学ぶは真似ぶ、
まねることからといいますが
まさに、
北斎が注目していたところなどじわじわ感じられて、興味深いです。

おまけ

写真を撮っていたら、コタツからでてきました
チロさん、のぼせたのかな? ぼーっ