コトバユジュ

 

15年くらいまえ詩を書いていた。

発露のため、

心の、気分の、

彷徨い、もがき、未消化の感情

頭で悶えを変換させる快楽知

しぶといアイデンティティのあがき少々

 

それから、なぜか書く必要がなくなって

身体の探索で充分になったか

 

すんごい疲れたこの夏

どうにも内側の発露が必要なことに気づく

フェイスブックやブログ、その手段じゃ

えーあー、そんなん 文章でおこすには恥ずかしすぎる

心の欲深いところを吐きつつ

あそべる形であばきたい欲

 

ふと思いだした

 

『コトバオドリバ』

ギラつき色づいていた心の鮮度

欲深さ

宝物なんだわ

蓋を閉めたら、駄目なのよ

 

キカッケは自分のためだったと再確認

発露しないと死んでしまう

 

気づいたのなら

恥ずかしいは一度引っ込んでもらって

やりませう。

 

本日 2016年 9月9日 4回目の結婚記念日

わたしは、あなたと、

わたしは、わたしと、

いっぱいのわたしたちというあなたたと、

結ばれたいです

 

*ユジュ ヨガでいうところの『結ぶ』という意味
広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中